2021年06月09日

コリ ほぐす

心に不安を感じると、身体に特有のストレス症状があらわれ、それがサインとなって内面の状態を読みとることができることができます。

おなじような心の状態が長く続くと、暗が経つにつれて、その心の状態が筋肉に記憶されてきます(考え方のくせが姿勢のくせになってしまうわけです)。そして、手や足の筋肉がいつも緊張していれば、ある一部分がこって動かしにくくなったり、動かすと痛んだりという結果を招きます。
こり をほぐす

寝ちがえたときの筋肉のしこりなら、運動でほぐれることもありえます。でも心理的、感情的反応が原因で長年つみかさなった「こり性」を解決するには、運動はまったく無力です。

要するに、こりの原因である緊張を身体に招いたのは心なのですから、その緊張をなくそうというなら、心のもち方を変えるしかないということです。赤ちゃんややっと歩けるぐらいの子の身体って、ほんとうにやわらかいでしょう。ところが足の爪先をおしゃぶりできるとか、ブリッジをいともかんたんにやってのけるおとなとなると、めったにいません。大きくなるにしたがい、わたしたちの生活は、あれこれと緊張する瞬間にことかかないようになります。

親との口げんか、学校生活でのめんどうごと、思春期の悩み、はじめて親元をはなれたときの、就職のときの、パートナーとなる人と出あったときの緊張、それからそれから…。

こうしたできごとのおおかたは、記憶から薄れてしまったように思えるかもしれません。しかし、そのときどきの心の緊張、身体の緊張は筋肉に記憶されていて、何年後でもこりや痛みをひきおこすのです。こういった種類のこりをときほぐすには、原因に見あった治療法をとる必要があります。日々の生活には緊張する瞬間がいくらでもあるため、わたしたちは、自分の身体が送ってくれる危険信号をつい見すごしてしまいがちです。

ここでもう一度、ふだんの自分の心のもち方をふりかえり、危険をしっかり認識しておけば、筋肉にたまりにたまった緊張をときほぐすことができます。次のページのエクササイズを実行してみましょう。筋肉の一筋ひとすじメ緊張から解放され、心にのしかかる重荷がふっと軽くなっていきますよ。

長年のあいだに、わたしたもの′転のもち方は岩のようにかたくなり、生きていくうえでのさまぎまな変化に、しなやかに対応する志とができにくくなっています。

ときには自分をもう一度ふにやふにゃにしてみる時間を自分にプレゼントすることも必要ですよ。人生の重荷を必要以上に重たく受けとめるのはやめませんか。重いものは重いなりに、軽いものは軽いなりに、もっと柔軟に対応していきましょう。

  1. あたたかい部屋にゆったりと横たわって、目を閉じます。そのまま静かにじっとして1 、2分、心の動き、身体の動きをスローダウンしてください。
  2. .目を閉じたまま、片方の足の爪先に神経を集中させます去爪先をギュッとちぢめて1 2とかぞえ、フッと力をぬきます。これを2 固くりかえしてください。そして想像しましょう。爪先に込めた力をぬくと、爪先は水に変わっていきます。ほら、水はあなたのまわりに静かに流れだしました。もう一方の足の爪先もギュっ、ふっ。さあ、こちらも水になって流れていきます。
  3. 続けて身体のほかの部分にも、緊張と脱力の作業をおこないましょう。すね、もも、おしり、おなか、胸、背中、手、下腕、上腕、肩、首、あご、ほお、目、額。
  4. .いまはもう、全身すべてが水になって流れています。額の中心に神経を集中孝濾ながら、全身が水になったイメージをしっかり描きましょう。
  5. 最後に、あなたの心に緊張と魔力の作美をおこないます。あなたの思考を流れださせてやりましょう。思考が水となって流れていくイメージを心の目でながめてください。
posted by relux at 17:14 | Comment(0) | リラクゼーション
2021年05月26日

フィットネス の落とし穴 自分を追い責めてしまうタイプ相手を追い詰めてしまうタイプは注意

今日では、運動はすっかり、健康と魅力の秘けつと認められるようになりました。ランチタイムにジムでひと汗流し、アフターファイヴのひとときを運動のスクールですごす人、週末にスポーツを楽しみ、家でもフィットネスのビデオを見ながら体を引きしめる人もふえてきました。

現代社会の一方には熱心な フィットネス 信奉者がいて、とてつもない時間とエネルギーを運動についやしています。また一方、運動に熱心になれない人にとっては「運動しない」という罪悪感がどんどんふくれあがり、すこしずつ自尊心が傷つけられていくというありさまです。

罪悪感がストレスを与えることを、わたしたちはもう知っているはずです。とすると、進むべき道は運動しかない、と考える人も出てくるでしょう。
sport-2245029_640.jpg

たしかにたいていの熱狂的 フィットネス 信奉者は、自分たちこそがリラックスの国の扉を開ける鍵をにぎっている、運動こそ緊張とストレスから解放してくれる信頼できる方法だ、と主張してゆずりません。

ある程度までは、それも真実です。運動すると血中のアドレナリン量が上昇し、その結果、心身がさえわたります。しかし、それはしばらくのあいだだけ。運動はじつは諸刃の剣、以下の生理的事実が運動のもつ危険な側面を示しています。

休むことなく激しい運動を続けると、筋肉が疲労し、酸素の供給が追いつかなくなってしまいます。すると、酸素の不足量を補うために筋肉中に有害な乳酸がつくられます。

身体に必要な酸素が根本的に不足しているために、結果として、わたしたちはリラックスせぎるを得ないのです、つまり身体がもうへトへトなんですから。こんなふうに疲れきってみても、なんの価値もないし、得にもなりません。

酸素量の不足をむりやりうめあわせようとして毒素の量をミふやすというのは、自然に反したやり方です。でも多くの人にとって、 フィットネス の危険な落とし穴は、 フィットネス できれいになれるという神話を破壊するどころか、むしろささえているのです。

ちょっと聞いたかぎりではいかにももっともな理屈が、まかりとおっています。「からだをせっせときたえてやれば、わたしはすてきになれる、すてきになれば、プライヴェートでも仕事でもきっともっとうまくいく、もっと成功すれば、それでハッピーになれる」。

たしかに、運動をすると気持ちよくなれます。運動は、精神のやどる寺院をきれいに手入れするひとつの方法ではあるのです。実際的な話でいえば、運動で体の柔軟性を保ち、肥満をふせぎ、つまりは心身の調子を一定に保つことは、医学的にも心理学的にもあきらかにいいことです。

とはいっても、フィットネスが与えてくれるおいしい果実を味わいたいからといって、なにも身体を限度いっぱいまで酷使する必要はないのです。かごのなかで車輪をまわすハツカネズミよろしく、決まりきった運動を毎日ただやみくもにこなすのはやめて、もうすこし過激でないレクリエーション、心身ともに、自由でのびのびと、リラックスした感覚にあずかれるような運動を考えてみたらどうでしょう。

たとえばウォーキングやスイミング、のんびりとしたサイクリングは、心と身体がバラバラにならず、一体化した感じが楽しめます。

わたしたちは、肉体のコンディションばかりに気をつかうのでなく、心も身体もあわせもつ存在としての「このわたしの幸福」、内面的な自己の健康にも、おなじぐらいよく気をつけてあげなければいけません。心の健康をおろそかにすれば、身休はかたくこわばり、血の気も失せ、ついにはひどく体調をくずしてしまうことになります。奥の祭壇がボロボロでは、容れものの寺院を修繕してみても、たいした意味はありません。


posted by relux at 18:35 | Comment(0) | リラクゼーション
2021年05月19日

ヨガ

ヨガ ( 瑜伽 )は サンスクリット語 で、もともとは馬などを「つなぐ」こと、そこから派生しで「統一」をも意味する語です。

古代インド思想の一学派である ヨガ は、その後、実践的な修行法としては、大きく4つの派に分かれて発展しました。

ハタヨガ は、さまぎまなポーズをとる訓練を通じて心身を統一し、肉体を、高い精神がやどるのにふさわしいものにすることをめざす修行法です。

カルマヨガ は、物質への執着を捨て去ることと善行とを一体化し、 バクティヨガ は、祈りの行為のなかで、祈りをささげられる至高の存在と ヨガ の行をおこなう者とを結びあわせます。

そして最高の ヨガ とされる ラージャヨガ  ( ラージャとは 王者の という意味です )は、心身のエネルギーを汚れないものにすることによって、 ヨガ の行をおこなう者と世界を創造した存在− むしろいっさいの存在の 源 というべきかもしれませんが− を一体化する ヨガ です。
yoga-3053488_640.jpg

どの ヨガ も、最終的にめぎすところはひとつ。 ヨガ の修行者を物質的世界への執着から解放し、あらゆる存在の本来の状態である、 三昧 ( サマーディ )という法悦の境地に復帰させることで丸感覚は、麻痺させなければいけません。
意識は マーヤー 、つまり、この幻影の世界を超越しなければいけません。こうした修行によって、自己実現がなしとげられると、自己は、魂とか精神とかといった名で呼ばれる非物質的な自己として意識されま丸この境地に達するには、いっさいの雑念をなくし、心が完全な静寂を得るまでにひたすら深く精神集中しなければなりません。

この 三昧 の境地に達して 根源 とふたたび一体化した修行者は、深い恍惚に満たされます。

ヨガ といえば 「 なになにのポーズ」 という連想が働く人も多いでしょうが、ポーズとか座り方を意味する 座法 は、 ハタヨガ でいちばん重んじられる修行法です。

さまぎまなポーズには、肉体の汚れをはらう目的があります。この修行を通して、肉体は、霊的な悟りの光を受けるにふさわしいものとして生まれ変わるのです。ヨーガと瞑想は、たがいに効果を強めあう修行です。しかし、ヨーガ修行の最終段階に入ると、修行者は、自分の意識の力で自分の意識のなかに他のなにかを思いうかべるといった瞑想の意識性を超えて、もう自分も他人もない、完全に霊的な境地へと没入していきます。

ラージャヨーガには、“行法八支”、つまり8 つの修行段階〔制戒、内制、座法、調息、制感、総持、禅定、三昧〕があります。最初の5 段階で、精神を受けとるにふさわしいものへと肉体をき‾たえます。仕上げとなる3段階は、完全な自己をつくりあげるための修行です。このエクササイズで、8 つの修行段階をひととおり体験することができます。心地よいと感じるようになるまで、何度でも実行してみてください。

ラージャヨガ には、 行法八支 つまり8 つの修行段階〔 制戒 内制 座法 調息 制感 総持 禅定 三昧 〕があります。最初の 5 段階で、精神を受けとるにふさわしいものへと肉体をき‾たえます。仕上げとなる3段階は、完全な自己をつくりあげるための修行です。このエクササイズで、 8 つの修行段階をひととおり体験することができます。心地よいと感じるようになるまで、何度でも実行してみてください。
  • 行いをつつしみ自分の気持ちをおだやかに保って、 1 日をすごしましょう。正直、誠実、自制を心がけましょう。これは八支のうちの制戒と内制にあたります。
  • 静かな部屋で、くつろいで座ります(座法にあたります)。べつに ヨガ の教科書どおりのポーズをとる必要はありません。できるだけじっとしていられる座り方であれば、それでかまいません。
  • 規則正しく深く呼吸します(調息)。息を吸うとおなかがふくれるように。ゆっくりと息を吐きます。やがて心と身体が落ち着いてきます。
  • 周囲のものごとから意識を引きはなします。全感覚をあなたの内面に向けてください(制感)。
  • 色どりあざやかな輪か、らせんを想像で描いてください。しばらくのあいだ、そのイメージに精神を集中します(総持)。
  • あなたのエネルギーがそのイメージのなカた流れこんでいると想像しましょう。その梵像を中心に瞑想します(禅定)。できるかきり長く瞑想を続けてください(三昧の境地は、トランス状態に似ています。修行者は、やガて自分がロ冥想していることさえ意識しなくなります。でも、精神的な存在としての自己ほ完全に意識しているのです)。

posted by relux at 17:38 | Comment(0) | リラクゼーション
2021年05月17日

睡眠 の 意味 と 効果

睡眠 には、おもに2つの働きがあります。第一に、肉体の活動を休止させて、肉体の活力をよみがえらせることです。第二にわたしたちに夢を見させ、無意識という神秘の領域を探索させることです。

睡眠 の 意味 と 効果

眠っているあいだ、わたしたちの意識は、4つのレベルの状態を行き来しつづけています。第一のレベルはもっとも浅い睡眠段階で、この段階は夢を見るのが特徴です。
第四のレベルはもっとも深い睡眠段階で、夢を見ず、外部からの刺激をほぼ完全に忘れ去っている段階です。典型的には、第一段階の睡眠は、おおよそ 90 分ごとに起こり、 1 回あたり 5 分から 20 分持続します。 1 回あたりの持続時間は、夜のあいだにすこしずつ長くなっていきます。

それにしても、夢のある睡眠あるいは非同期性睡眠と、夢のない睡眠あるいは同期性睡眠は、どちらがより安らげる眠りでしょうか?
この間いに対してずばり一言で答えることは、じつはできません0 なんといっても睡眠の科学的研究は、まだ生まれたばかりの子どもなのです。

ただはっきりしているのは、わたしたちひとりひとりが独自の 睡眠サイクル をもっており、睡眠時間も人によって大きく異なっているということです。

ですから自分の自然な睡眠パターンを見さだめて、このパターンを満たすのに必要な睡眠時間を可能なかぎり守れるかどうかが、充実した眠りを眠るための鍵といえま丸わたしたちの多くは、自分の睡眠サイクルをそのときどきのなりゆきで決めています。
長時間働いて 1 日じゅう忙しくしていたときは、床につくまえにまずは 「 落ち着きタイム 」 を楽しまなければというので、夜おそくまで起きているものですし、閉じかけたまぶたをむりやり開けてテレビの深夜映画を終わりまで観ることもありますね。

そのうえ、目覚まし時計で自然なリズムをめちゃくちゃにし… … 目覚ましのアラーム音は、わたしたちをまさにたたき起こしてくれます。

安らぎを与えてくれる眠りは、 リラクセーション の要です。睡眠がなければ、わたしたちは自分の体と心を自然のありようにさからって働かせることになりま丸その果てにあるのはただ、疲れきった自分、ムクムクふくれあがっていく不安ばかりです。

適切な睡眠量を確保するのほごおなかがすいたときに食べ、のどがかわいたときに飲むのに劣らずたいせつなことです。この エクササイズ は、あなたが自分の 睡眠サイクル を見つけるお手伝いをするものです。健康で充実した生活に向けてのプログラムとして、この エクササイズ をとりいれてください。
  1. .眠るための心の準備にかかります。たったいまから眠りに落ちる瞬間まで、なにひとつあなたの安らかな思いをかき乱せないという事実を,しっかり心でかみしめること。ぐんぐん眠りに入っていくイメージを瞑想して、あれこれの気苦労を頭から追いはらってしまいましょう。
  2. ほどよく疲れたら、ベッドに入ります。その時間をメモしておいてください。寝つくまでのひとときは、気持ちの落ち着くような音楽や本、瞑想がおすすめです。目覚ましはセットしないこと。自然に目が覚めるのにまかせましょう。はっきり目が覚めたら、その時間もメモします。何時間眠りましたか?
  3. ここまでの手順を毎晩くりかえして実行してください。そのうち、自分の睡眠と目覚めの一定のパターンがはっきりしてくるはずです。それが、あなたにとって自然で、いちばん休息できる睡眠サイクルです。
  4. とくにこれこれの時間に起きる必要ができたという場合には、疲れたと感じたときにすぐベッドに入れるように、じゃまになる恐れがあるものを、あらかじめなくしておくようにしましょう(たとえば、ある時間以降は電話をかけないよう友だちにたのんでおくとか)。起きるのも、なるべくショックの少ない方法で。パートナーにやさしく起こしてくれるようにたのんでおくのもいいですし、耳障りなアラーム音ではなくて、ソフトな音楽が鳴るような目覚まし時計に替えてみる手もあります。 ブライトアップ・クロック 光と音の照明目覚まし時計
posted by relux at 17:23 | Comment(0) | 睡眠
2021年05月07日

身体の緊張を読みとる 貧乏ゆすり、爪噛み、髪いじり

ふだんの立ち居ふるまい、ちょっとした身ぶりが、心の状態を雄弁に語ることがあります。もしもあなたがいまこの瞬間、すべての動きをとめた状態で彫像になってしまったとしたら、そこにどんな物語を読みとることができるでしよう?

身ごなしと表情の1つひとつが、あなたの個性と生活環境を語り、あらゆる姿勢はあなたの感情を反映するでしょう。

ボディ・ランゲージという表現は、身体がうそをつかないということを前提にしています。とはいえ、身体の生理的不快感を隠すことができないとまではいえないでしょう。
緊張によるサイン

たとえばわたしたちは、頭痛がしてもたいていの場合は、だれかが発言するたびに痛みに身悶えするなんていうこともなく、ミーティングの場をなんとか切りぬけることができるものです。

しかし、イライラやウンザリといった不快な感情を抱いている場合には、如才のなさや遠慮のおかげで口にこそ出さずにこらえても、緊張性のくせ(貧乏ゆすり、爪噛み、髪いじりなどです)によって、無意識のうちに不快感があらわになってしまいます。
緊張性のくせは、それぞれ異なった意味をもっていると考えられています。貧乏ゆすりが出るのは、貧乏ゆすりをすることで気をまぎらわし、退屈だから会議を退席するといった、あからさまな行動に出てしまうのをがまんしているわけです。

爪をかむくせは、破壊的な本能をまぎらわせるため。髪をいじくるのは、他人からの非難がこたえていて、慰めがほしいといったとき。

こういう場合、人間は負わなければならない責任が最小限だった時代、つまり赤ちゃんのときの行動様式に退行したがるものです。

もし、わたしたちポティ・ランゲージが自分の身体言語が伝えるメッセージをきちんと自覚していなければ、そもそも緊張性のくせをおさえようにも、そのとっかかりさえつかめませんし、そうなると緊張性のくせは、ついには、直そうにも直せない悪癖として身についてしまうことになります。

悪癖を断ち切る最初の一歩は、爪をかめないように手をしばることではありません。緊張やイライラをひきおこす状況を、自分ではっきり知っておくことです。自分で自分を観察できるようになるのです。

ああ、われは「おしゃぶり」に手をのばしかけてるぞ、と気づいたらすぐ、わたしを不安にする状況はたくさんあるけれど、いまはたぶんそのひとつのただなかに′、るんだな、と自覚しましょう。自分自身を知るための旅路に一歩を踏みだすりです

旅の道みちで、わたしたちは心身に緊張をひきおこす奥深い原因を、ひとつまたひとつと発見していくことになるでしょう。

緊張してしまうような相手やできごとに、やむをえず直面してしまった場合の事後的な対処方としては、その場に関わっている自分以外のだれか(緊張性のくせというものは、たいていは他人の言動がきっかけではじまります)の目から見たいまの自分の姿を想像してみるというテクニックがあります。

自分以外の人間の目に、あなたはどういうふうに映っているでしょう?当のあなたはみとめたくないかもしれませんが、でもあなたがまずはじめに「他人はこういうふうに見ているだろう」と思った推測は、たいていはあたっているものです。

緊張性のくせのほんとうの原因をつきとめることによって、わたしたちはこの問題に合理的に対処することができます。

まず原因をはっきりさせてはじめて、その原因を根こそぎにし、結果としてあらわれたくせをなくす作業にもとりかかることができるのです。

ただし、緊張性のクセがいまにも噴きだしかねない状況で、応急手当的な対処法が必要なら、筋肉をほぐすストレッチやマッサージ、ヨガといったテクニックが、とりあえず身体レベルでの安静をもたらすのに役立ちます。ともかくもまず身体をリラックスさせる。この下準備を万全にしたうえで、自分の内面を知るための旅に出かけましょう。

長続きする安らぎを手に入れられるかどうかは、わたしたちが、自分自身をどれだけ知ることができるかにかかっています
posted by relux at 17:55 | Comment(0) | リラクゼーション
2021年05月05日

身体のリラクゼーション

身体の緊張、心の緊張を解きほぐすのには運動がなにより、と信じる人はたくさんいます。たしかに、水泳とかサイクリング、エクササイズや球技などのトレーニングに夢中で取り組んだあとでは、心地よい疲労感を味わうものです。

全身のエネルギーというエネルギーを使いはたして椅子にへたりこみ、地面や床に体を投げだし、ただもうぐったりとなります。
そういう状態にだれはばかることなくひたりきれる至福の時です。でも、ほんとうに身体をリラックスさせるためには、なにがなんでも運動で体力を消耗しつくさなければいけないというものではありません。
woman-5380651_640.jpg

もっとシンプルなテクニックはいろいろあります。たとえば 瞑想 、 姿勢の矯正 、 軽いストレッチ運動 や マッサージ は、精神の緊張を反映して起こる、疲労感やこりや痛みなどの身体の症状をやわらげるのに役立ちます。

感覚、とくに臭覚と触覚も、うまく利用すれば身体のリラックスに効果があります。身体のストレスを緩和するこうしたテクニックの多くは、東洋のリラクセーション法に学んだ方法で、的確に用いれば、精神にとっての真の安らぎを得る助けにもなります。

また逆に、精神面でのかんたんな トレーニング をあわせて実行することで、これらの 身体的リラクセーション のテクニックの有効性を高めることもできるでしょう。
健全な生き方をしていれば、あらゆる面で身体と精神とが調和的に一体化しているものです。身体と精神とを切りはなして考えることは、どんな場合でもかならず、人生の充実感を損なうことになります。
posted by relux at 16:39 | Comment(0) | リラクゼーション
2021年05月03日

緊張をときほぐす方法 自分の好みの 匂い を見つける

芳香剤や ハーブ を入れたお風呂、エッセンシャルオイルの香りただよう部屋が、どんなに心をほっとやわらげてくれるかは、みなさんご存じでしょう。
しかし、自分にいちばんあった香りを選ぶということになると、どうもわたしたちは、商品名や銘柄にたよりすぎるきらいがあるようです。忘れないでください、最高のガイドブックは、ほかならぬ自分自身の鼻なんですよ。
自分の好みの 匂い を見つける
  1. 1日かけて、自分をとりまくさまぎまな匂いを意識してかぎわけてみてください。つぎになにかひとつの匂いに神経を集中して、その匂いがあなたにとってどんなかかわりをもっているか、記憶をさぐってみましょう。その匂いをかいでいると、過去の経験がなにかよみがえってきませんか? それはどんな思い出でしょう?
  2. あなたが「ああ、これは落ち着くな」と感じる匂いをいくつか特定してみてください。べつに他の人と同じ意見と同じである必要はありません。あなたにとってはたとえば木が燃える匂いがほっとする匂いでユリの香りはあまった過ぎるかもしれません。それでいいのです。こうzではいけないといった基準はありません。心が安まると感じる匂いは十人十色です。
  3. .これと思った匂い( アロマテラピー用のエッセンシャルオイルでも、自然のなかにある匂いでも、どちらでも)のなかから、さらにひとつを選びます。静かなところで畦るか横になるかして、感覚のすべてをその匂いが満たすように、匂いに意識を集中してください。アロマの効能、効果
  4. .こんどは呼吸を整えます。胸式呼吸でなく腹式で呼吸してください。息は深く静かなものなり、あなたはお気にいりの匂いを心ゆくまで味わうことができるはずです。この匂いは緊張を和らげてくれる薬、息ごとに匂いがわたしを心の奥底にいるほんとうのわたしをひきもどしえくれるでしょう。
    こんな風に考えて呼吸とともにストレスを吹き飛ばしていきましょう
posted by relux at 17:37 | Comment(0) | リラクゼーション
2021年04月28日

傷つく必要のない言葉に神経質にならない

なぜ相手の言葉を真剣に受けとめてしまうのか

最後にもう1つ、生きることに疲れたあなたが休んでいる間に考えることがあります。それは、あなたが相手の言う口をあまりにも深刻に捉えすぎたのではないかということです。

もう少し気楽に相手の言うことに対処してよかったのではないかということです。だいたい、生きることに疲れた人は生真面目だから、相手の言う一言一言を真剣すぎるくらい真剣に受け取ってしまいます。そういう性格なのです。普通の人は、人の言うことをその場に応じて適当に解釈し、適当に対処しています。

時にはいい加減に聞いて、それに真剣に村応しないことが必要です。生きることに疲れるような人は、なぜ相手の言うことをそこまで深刻に受け取ってしまうのかということです。

なぜ相手の要求を「できないよ」と言って、軽く受け流すことができないのでしょうか。それは持って生まれた性格もありますが、常に相手の言葉を探刻に受け取ることを要求されて育ったからでしょう。つまり、敵意と憎しみの環境の中で育ったからです。
傷つく必要のない言葉に神経質にならない

敵意のある人の言葉を軽く受け流したら、相手はものすごく怒るでしょう。

言葉には本気と一時のものがある

たとえば、人のいないところで思いっきり言いたいことを言ったとする。誰もいない山の中で、「部長、死ね!」と言ったからといって、本当に「死ね」という意味ではありません。それは一時の感情から出た言葉です。だから「死ね!」と言ったからといって、本当に「死ね」と言っているのではなく、「死んでほしいほど、あの部長が憎らしい」という意味です。

本当に殺したいほど憎らしいという時でも、実際に死んでしまえば、「あー、あの部長にもいいところがあった」と思うことが多いものです。そうでなく、殺したくて、本当に殺してもまだ憎しみが晴れないなどということは珍しいものです。

つまり、「死ね!」という憎しみの言葉でも、本当にその言葉の意味することを言っている場合と、一時の感情から出た軽い言葉で、別に本当にはそう思っているわけではないけれど言う言葉とがあります。

「死ね!」ばかりでなく、人を非難する言葉は多い。その言葉を吐いた時に、その人が本気でそう思っている時と、単に一時の感情から言っている時とがあります。

言ってしまえばそれでスッキリするという言葉と、言っただけではなく、それを実行に移すに催する言葉とがある。行動までともなう言葉と、その言葉を言うことで感情が消えてしまう言葉とがあります。

「馬鹿者! 」という言葉を言った時も同じです。本当に相手を馬鹿者と思っている時と、あるその人の行動を見て気軽に「馬鹿者」と言った時とがあります。そして憎しみの言葉がその意味するとおりの意味で使われている家庭に育った子供と、そうではない温かい家庭に育った子供とがいます。

憎しみを心の底に根雪のように凍てつかせている人と、そうでない人がいます。憎しみを心の底に根雪のように凍てつかせている親が、子供に「お前はずるい」と非難した時には恐ろしいものです。

これは一時の感情の言葉ではすまされません。これは本気の言葉です。行動を刺激する言葉です。子供はどんな仕打ちをされるか分かりません。子供にとってこの言葉は恐怖の言葉です。

その言葉を言ったことで、言った本人がスッキリしている言葉ではありません。言ったことをもう忘れている言葉ではないのです。それを言うことで、言った本人の憎しみと敵意は増しています。言ったことでもっとそう思えてくる言葉です。

相手の言葉に「責め」を感じるうつ病者

生きることに疲れた人たちが、人の言葉を重く受けとめたり、あるいはヒステリックに反応するのは、もう1つ原因があります生きることに疲れた人は、つねに言葉のウラには「責める」という意味が込められている環境の中で育ったからでしょう。

たとえば、人から何かを聞かれる。軽い意味で相手は聞いています。「この漢字どう読むの? 」でもいいし、あるいは「今日、車で駅まで送っていってくれる? 」でもいいでしょう。

とにかく何でもいいのです。答えは「分からない」でいいし、「ダメだよ」でもいいのです、しかし、生きることに疲れた人たちやうつ病になるような人たちは、そういう言葉を軽く「ダメだよ」と受け流さないで、言い訳を始めたり、そういう質問をする相手の態度に怯えたりで、大変なことになります。

それらの軽い言葉をなぜ彼らはものすごい重い言葉に受け取るのか?それは、小さい頃から「知らない」と言うと、ものすごく責められたからである。「ダメだよ」と言うと、ものすごく責められたからです。

もし「知らない」と言えば、「こんなことも知らないのか」と延々と責め苦にあいます。だから、相手の質問に軽い気持ちで「知らない」とは答えられない。「知らない」と言って、何事も起きない環境で育った人には理解できない幼児期の体験が彼らにはあるのです。

青葉は言う人によって意味が違う

言葉は、誰が言っているかでまったく意味が違ってきます。発音が同じだからつい同じ意味に受け取ってしまいます。恐ろしい憎しみの家で育った人と、明るい家庭で育った人とでは、同じ言葉を使ってもその意味がまったく違うのです。

ある意味、ロシア語と日本語より違うかもしれません。ただ、「ずるい」という発音が同じだから同じ意味に受け取ってしまうのです。

一般に悪意の言葉は、根深い憎しみのある人と、憎しみのない人とでは意味はまったく違います。根深い憎しみのある人の言った悪意の言葉は重いもので、さらに深刻です。

「殺したい」は、本当に「殺したい」です。行動を刺激する言葉です。憎しみのない人の悪意の言葉は感情の言葉で、言えばその感情が消えている軽い言葉です。

言った後では本人は何を言ったかも忘れています。憎しみのない人があなたを非難、罵倒しても別にどうということはないのです。言った本人が何を言ったか忘れています。その言葉にともなう感情を、言った本人がすでに持っていません。

しかし根深い憎しみのある人が、あなたを非難、罵倒した時にはこれは恐ろしいものです。一言二言が本人の存在に根を持っている言葉です。

極論を言えば、言葉の意味は、その言葉自体よりも、誰が言うかということのほうが重要です。根の明るい人が、怒って言った言葉を、憎しみのある人が言った言葉と同じに受けとめてはいけないのです。それを同じに受けとめて深く傷ついている人は多い。傷つくのはそうした憎しみの環境の中で育ったからです。

憎しみの環境で育った人は、言葉の意味をその環境の中で理解して成長してきています。だから成長してからも周囲の人が言う一言一言が重いのです。

そうして傷つく必要のない言葉に深く傷ついているのです。逆に明るい環境で育った人は、相手の言う重い言葉を軽く受け取って平気な時もあります。傷つくのが当然な時にも傷つきません。

言葉の意味の違いはさらに次の誤解にも広がっていくでしょう。たとえば対立を恐れる人と対立を恐れない人とがいます。喧嘩をどう受け取るかは人によってまったく違います。生きることに疲れた人は、何事も気楽に受けとめて生きては来られなかったのです。

現代人のための心の休憩
posted by relux at 16:57 | Comment(0) | 生きることに疲れた
2018年06月19日

香りは安らぎ

嗅覚は、わたしたちに備わった感覚のうちでも、とりわけ重要な感覚です。息と呼吸運動は、この噴覚がうまく機能するための、いわば機長と副機長です。

目を閉じて、鼻から深く息を吸ってごらんなさい。そして鼻に感じる匂いに、神経を集中するのです。どんなイメージが心に浮かびますか? どんな感情がよびさまされるでしょう?

道を歩いていて見知らぬ人とすれちがったら、大好きな知り合いのだれかさんとおんなじフレグランス、おんなじアフターシェープローションの香りがふっと鼻孔をくすぐるでしょう。

だいたいだれもが、こうした経験を一度はしているはず。一瞬のうちに、そのだれかさんに抱いていた感情が、心のなかにどっとよみがえってくるものです。

臭覚は五感のうちでもとりわけ微妙な影響を、しかもわたしたちがそれと気がつかぬうちにおよぼす感覚といえます。
ある種の香りはとくに、気分に大きく作用します。柑橘類やコショウ、ひきたてのコーヒーの香りには、気分をリフレッシュさせ高揚させる効果、一方、焼きたてのパンの香り、いぶされた薪から立ちのぼる香り、いれたての紅茶や緑茶の香りは気分を落ち着かせ、深い思索をさそいます。

匂いの効果は、その人その人で異なってくるでしょう。ある匂いがどのように感じられるかは、他人とは置きかえがきかない「このわたし」の生きてきた経52験を反映して決まるからです。「わたし」が、ああ、この匂いを喚ぐとほっとするなとか気力があふれてくるなと感じるのは、その匂いが「わたし」のしあわせな記憶をよびさますためです。

当然、おなじ匂いが、友人にとってはなんの意味ももたないということもありえます。リラックスを追求するなら、自分にとっていちばん心地よく、なにより安らぎを与えてくれる匂いを見つけるという作業はないがしろにできません。さまぎまな匂いを試してみることによって、たとえばエッセンシャルオイル、あるいは石鹸、人によってはフレグランスの香りが、子供時代の至福のひととき、またはたいせつな友人や愛する人を思いださせるということを発見するのです。

身体的な面での効用といえば、匂いを感じるからこそ、わたしたちは呼吸に集中し、呼吸の喜びを満喫することができるのです。心地よい匂いを鼻に感じると、わたしたちは長く深く息を吸いこんで、香りによる満足感を極めようとします。呼吸と匂いは、心の充足という二重唱をうたいあげる、切っても切れないパートナーです。
ハーブ&アロマを活用して腸の緊張をほぐして便秘解消
posted by relux at 17:35 | Comment(0) | リラクゼーション
2018年04月09日

呼吸のマントラ

やっかいな状況のただなかにあるとき、不安はわたしたちの声にはっきりとあらわれます。こういうとき、声に落ち着きをとりもどすには、マントラを唱えるのがいい方法です。

この方法を心得ておけば、つぎにまた、ストレスがかかった状況でしゃべらなくてはならなくなっても、ずっと自信がもてることでしょう。呼吸のマントラは、いわば声を使った瞑想です。
  1. 感情的に動揺しているとき、自分の声には動揺がどういう形であらわれるか、じっくり考えてみましょう。たとえば、声がひどくうわずるとか?
  2. 声に落ち着きをとりもどせるようなシンプルなマントラを、なにかひとつ選んでください。たとえば「オーム」というマントラですが、このマントラを唱えると、自然に声のうわずりがおさえられ、声に低く落ち着いた響きがもどってきます。
  3. 背筋をのばして座ります。鼻で呼吸するように神経を集中します。呼吸のリズムが、しだいによどみなく規則的なものになってきましたね。
  4. それでは、あなたが緊張してしまう状況を、なにかシンボル的なイメージで思い描いてください。たとえば人見知りが激しいなら、知らない人への不安を黒いシルエットとしてイメージすればいいですね。
  5. 自分の不安の種をイメージ化したら、そのイメージが心の中に椒づかないうちに、急いで手を打ちましょう。シンボルを決めたらすぐに、自分で選んだマントラを唱え、ひといき息を吐くたびにマントラをくりかえします。
  6. ほら、1回ごとに、心の中のシンボル・イメージが溶け去っていきますよ。マントラの響きが見知らぬ人への不安を塵に変え、息がその塵を永遠の彼方へ吹き飛ばしてしまうのです。
posted by relux at 14:30 | Comment(0) | リラクゼーション
タグクラウド