2017年09月29日

想像の気球旅行

このイメージトレーニングは、気分ををよりリラックスさせるためのエクササイズです。まず下の文章を音読し、それを録音してください。読み方はゆっくりソフトな感じで、でもはっきりと。
こまかい点はあなたのイメージでふくらませてください。つぎに、くつろいだ姿勢で座り、目を閉じてテープを聞きましょう。
ひとつつひとつのイメージをできるだけいきいきと心に浮かべてみてください。
  1. いまは田舎道を歩いています。頭と肩にほまぶしい陽の光が照りつけています。左手には美しい森、右手にはひろびろとした野が開け、あなたは右手に歩いていきます。行く手には、熱気球が飛びたつばかりこなってあなたを待っています。
  2. あなたは気球に近づき、バスケットに乗りこみました。気球はゆっくりと空にのぼっていきます。見下ろせば、丘がつらなるなか、村と湖が目に入ります。見上げれば、一羽の鳥が頭上をかすめて飛びすぎます。わずら妻らわしい雑音はいっさいありません。気球は青もなく上へ上へとのぼっていきます。
  3. いまはもう、下界ではいっさいの境界線や輪郭がぼやけ、青と緑の色の渦に溶けこんでしまいました。あなたがいままで一度も見たことのない世界の姿。それに気づくとともに、気球はゆっくりと降下をはじめます。
  4. すこしずつものの形がまたはっきりと見えてきて、そして気球は野原の真ん中に着地します。あなたはバスケットからおり、小道をたどって村を通りすぎ、空の上から見た湖へと足をのばします。湖は波もなく静まりかえっています。まるで、いまのあなた自身の心のように。
posted by relux at 10:20 | Comment(0) | リラクゼーション
タグクラウド