2018年02月10日

空気の瞑想

ここで紹介する瞑想を使った呼吸のエクササイズはごくかんたんなものですが、乱れた呼吸に落ち着きをとりもどしたいときに効果的です。感情が大混乱してパニックになりそうなときに実行すれば、とりあえず危機はのりこえられます。
声に豊かな表情と力をとりもどすための、基礎的な訓練としてもおすすめです。
  1. 静かな部屋で座るか横になるかして、目を閉じましょう。わたしは水のなかで呼吸している、そして心に浮かぶ思いが空気の泡となって水のおもてにゆらゆらのぼっていくとイメージしましょう。口からゆっくりと息を吐きます。息を吐きながら、気泡=思考が、自分の口から出ていく情景を想像してごらんなさい。するとほら、それだけでもうリラックスしはじめていますよ。
  2. さてここで、鼻の穴に注意を集中させます。鼻で息を吸っては吐き、吸っては吐きしながら、空気があなたの思うがままに鼻の穴を通っていくイメージを思い浮かべましょう。
  3. 長く、よどみなく息を吐くことに意識のすべてを集中させましょう。息を吸うことばとに意識せず、身体の自然のリズムにまかす。
  4. 集中がとぎれ気が散りはじめても、あきらめないで。ただひたすら鼻の穴に注意を集中させ、呼吸の感覚だけが意識のすべてをおおうように、再度とりくんでみてください。
  5. 気持ちよく感じられるようになるまで、なるべく長くこのエクササイズをおこないましょう。自然に呼吸できるようになったと思うまで、毎日欠かさず練習してください。

疲れ目でめまいが多発!リフレのブルーベリー&ルティンは目と脳の血流をアップ
posted by relux at 19:58 | Comment(0) | リラクゼーション
タグクラウド